国内工場

国内体制

入札
当社は、日本全国の海苔入札権を持つ指定商社です。
海苔の入札権を持つ商社は、たくさんありますが、日本全国の入札権を持つ商社は、限られております。当社は、お客様のご要望に応じて、日本全国から海苔を調達することが可能です。
特に千葉県海苔の供給は全国一の実績がございます。
保管
冷凍、冷蔵、常温と3温度帯での保管が可能です。
入札後の火入れ前の海苔は、冷凍保管で鮮度を維持
火入れ後は、冷蔵保管でコストを抑えつつ鮮度を維持
使用前には、常温保管でスムーズに製造がおこなえるよう管理しております。
特に冷凍保管は、コンピュータ制御により庫内の温度を一定に管理し、鮮度維持をおこなっております。
加工
日本国内に、3工場(佐倉、船橋、佐賀)にて加工しております。
特に、基幹工場である佐倉工場は、海苔の工場としては、日本有数の生産量をほこります。
また、千葉県佐倉市という立地から、首都圏のお客様へスムーズに商品の供給が可能になっております。
物流
自社物流ネットワークによる配送システムによって、スムーズな商品供給体制を可能にしております。
当社の基幹工場 佐倉工場の近くの千葉県八街市に配置することで、時間的ロスを少なくし、情報の共有化により、必要な商品を必要な時に確実にお届けいたします。

入札

千葉県新富津漁場

千葉県新富津漁場

兵庫県明石漁場

兵庫県明石漁場

有明海佐賀漁場

有明海佐賀漁場

入札

専任の担当者が、各エリアの入札会にて、直接買い付けております。
買い付け後、速やかに自社物流システムを使って、迅速にお客様へ海苔をお届けさせていただきます。
また、保管をご希望のお客様へは、当社にて保管、管理させていただいております。冷凍、冷蔵、常温の三温度帯の倉庫にて、鮮度を維持しながら、適切な状態で海苔の品質を確保いたします。
ご希望のお客様へは、自社にて火入れ加工を承っております。

加工(佐倉工場)

佐倉工場

当社の基幹工場 佐倉工場は、年間加工枚数2億枚を超える海苔工場になります。海苔工場の中では有数の規模を誇ります。
お客様の様々な要望にお応えすべく、焼海苔・味付海苔・おにぎり海苔・きざみ海苔などの一般商材から、コンビニエンス向けのおにぎりフィルムなどの業務商材といった幅広い商品を加工しております。
2005年7月には、ISO9001:2000を認証取得し、お客様へ安心・安全な商品の供給を心がけております。

佐倉工場

海苔はまず板海苔を焼き上げることから、始まります。
弊社では、最初の焼き釜で遠赤外線で中まで火を通し、次の赤外線の焼き釜で焼き色を出しています。
検品者が一枚一枚丹念にチェックしております。

佐倉工場

寿司のり

焼き上がった海苔をそのまま袋詰めしたのが、全形焼のりになります。
コストを抑えるために、自動包装機を導入。よりスピーディに商品を仕上げます。

佐倉工場

焼き海苔

おにぎり用海苔の3切タイプの海苔を自動で充填できます。
コストを抑えるとともに、よりスピーディに商品を仕上げます。

佐倉工場

きざみ海苔

ざるそばなどに使用されるキザミのりを自動でカットすることで、コスト削減と製造の効率化を図りました。

佐倉工場

味付け海苔

朝食でお馴染みの味付のり。
8切タイプのおかずのりや12切タイプの束のりなど、たっぷりと味タレが染み込んだローラーで味をつけて、乾燥させます。

佐倉工場

韓国海苔

韓国から原料を輸入し、国内で加工している数少ない工場です。
日本人好みの味付けに調整しなかがら、商品を作り上げることができます。
また、異物などの問題にも国内製造だからこそ、きめ細やかな対応ができます。

佐倉工場

味付け海苔

韓国のりの塩振りの技術を応用し、様々な調味料を振り掛けることで、新しい商品を産み出しております。
塩付おにぎり海苔、わさび風味海苔、青のり風味海苔など、今までなかった商品のご提案が可能です。

工場としては、商品をただ作るだけでなく、品質管理はかかせません。当社では、原料の事前チェックとともに、ライン中でも異物選別機や金属探知機を導入し、安心、安全の商品の供給をおこなっております。

佐倉工場

海苔製品は、海苔原料の品質が商品の品質に直結します。
専任の検品者が工場に入庫した原料の品質を入念にチェックします。
色・艶・食味・風味などを総合的に判断し、原料の品質を管理しております。
これをパスした原料のみを使用しております。
お客様へお届けする商品が一定品質に保たれることが重要だと考えております。

佐倉工場

専任の検品者において、チェックをおこなっておりますが、バラつきがでないよう当社で開発した「色彩色差計」によるチェックをおこなっております。
「色彩色差計」とは、海苔の色を分析しデータ化したものです。
専任の検品者によるチェックとともに、「色彩色差計」の導入によって、品質の安定を図っております。

佐倉工場

板海苔に潜り込んでいたり、貼り付いている異物を選別するために、異物選別機を導入しております。
当社では、韓国のりの加工をおこなう上で日本の海苔を対象とした異物選別機では、十分に異物を取り除くことができなかった経験から、異物選別機の改良をおこない、精度の高い選別機の開発を選別機メーカーとともにおこなってまいりました。

佐倉工場

当社では、すべての製品に金属探知機を通すことを義務付けております。
異物の中でも、特に危険な金属異物が混入しないよう細心の注意をはらっております。
作業前の動作チェック、テストピースによる作動確認を、一日に何回も行い、金属異物の混入防止を図っております。

ページの先頭に戻る